ご相談の流れ

 

在留資格、ビザ、国際結婚、外国人の雇用問題、就労ビザ、永住権、帰化申請、外国人の起業などについて、ご依頼を検討中の時には、メールでお問い合わせ下さい。

24時間以内に返事致します。

下記に大まかなご相談の流れを示します。これらは一般的なものであり、事情により変わることがあることをご承知ください。

実際の業務の上では、業務の流れ(これから問題解決に向かってどのようなことが、いつまでに進んでいくのか+見積金額)をお客様に提示して、承認を得られてからの受任、着手となります。

ご相談の流れ

1.お問い合わせ

✉メール問い合わせのフォームにてお問い合わせください。

2.面談と見積り提示

面談は、お客様の元へ出向いて、又はご指定の場所で面談致します。時間は約90分。

相談料金:¥5,000/1hr。 無料相談は行っておりません。

この面談でお客様の詳細な状況を確認し、こちらから最適案の提案および説明をさせていただきます。

注意)なお、申請者本人又は申請者の法定代理人(例:子どもの親)以外との面談および業務の受任は致しません。

3.受任

最適案の説明や内容にご納得がいき、業務を委任していただける時には、契約書を交わします。

その後、契約料全額を当事務所指定の銀行口座に振込または現金でお支払いください。

4.申請準備(着手)

振込が確認され次第、証明資料の収集や外国文書の翻訳および申請書類の作成を行ないます。

5.申請書類に署名および捺印

作成済の書類に申請者本人の署名および捺印をお願い致します。また、この時には申請内容により、申請のために「在留カード」および「パスポート」を預かることがあります。

万が一、申請者本人が警察などの職務質問を受けても問題ないように、当事務所が証明する「預り証」を発行いたします。

6.結果通知

入管より結果が通知されます。在留資格許可の場合、証印取得した書類をお渡しいたします。

不許可の場合には、再申請が可能な場合は1回に限り無料で行います。

明らかに弊事務所の不手際で、不許可になってしまった場合は半額を返金いたします。

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
はい