国際結婚:フィリピン人女性との結婚で気を付けたい4つのこと

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

最近は、日本のあちこちで外国人を見ますが、それに伴い国際結婚も増えています。

当事務所への相談も増えてきています。

その中にどのように考えても「危ない結婚」を検討しているお客様がいることは確かな事実です。

今日はそのような事例から、「フィリピン人女性との結婚で気を付けたい4つのこと」と題して紹介します。

本題に入る前に断っておくことがあります。

フィリピン人女性は「すべてこのような人だ」と言っているわけではありません。

「このような人もいる」「このような制度がある」ので注意して下さいということです。

では、始めましょう。

1. 高い生活費を要求される

そのクライアントは、日本でフィリピン人女性に出会い、意気投合して、結婚の約束をしました。

ある時、相手側のご両親に挨拶をしたいと言って、フィリピンに旅行も兼ねて行ったのですが、現地では家族全体の生活費を要求されるという事態に出合いました。

その時から何か事あれば、ちょこちょこと生活費などを要求されるという日々が続いて、日本に帰国後、当事務所に相談されたという経緯があります。

いまも、相手はフィリピンにいるのですが、自動車で事故を起こしてしまったので治療費を送金してほしいとか、弟が高校に入学するので入学費用が必要ですなどと、最近まで請求は続いていました。

フィリピン人から言わせると、日本人はお金をもっているとの認識なので、家族に狙われてしまったということなのです。

2. 相手が重婚や子持ちだったというケースがある

フィリピン人には、10代や20代前半で結婚し子供を生むという人は多くいます。

そのため、来日して出会ったフィリピン人女性は、実は子持ちだったり、既婚者だったというケースはよくあります。

そこまでなら日本でもよくある話ですが、フィリピン人女性との結婚トラブルは、結婚をしてから子持ちだと知るケースや、重婚だったと知ることがあります。

まずは失礼にならない程度に、トラブルになる前に必ず既婚歴お子さんの有無確認しておく必要があります。

3. 外国人はフィリピンで所有権を持つことが出来ない

これが日本人には理解できないところです。

日用品などの安価なものはともかく、不動産などの高価なものの所有権が外国人にはないのです。

日本人だからではありません。

たとえば、フィリピンでのマンション価格は、特に東京などに比べれば安価であるということから、フィリピン人女性の家族と住むためマンションを購入することがあります。

購入資金を出すのは日本人の自分ですが、サインをしてお金の支払いが完了してしまうと、完全に相手のものになってしまうのです。

所有権が外国人の自分にはないので、不動産の名義が相手のものになってしまうということなのです。

ここまでは、相手が名義人となっても、家族でちゃんと使用していれば良いと割り切れるかもしれません。

一種の生前贈与になってしまいます。

しかし、知らない間に結婚相手が物件を転売しているというケースも多々あるのです。

4. フィリピンでは離婚は認められていない

フィリピン人は、その多くがカトリック教徒だと言われています。

基本的にカトリック教徒同士の離婚は許されていません。

フィリピン以外のカトリック教国では、離婚が正式な制度として成立しています。

しかし、フィリピンではその離婚不可という制度がまだ厳格に残っているのです

(最近では、離婚を認めようという動きもあるようですが…)

そこで、アナルメントという正式な離婚ではありませんが、一緒に生活しなくてもよいという制度があります。

事実上の離婚を認める制度です。

アナルメントを行うためには、在フィリピンの弁護士を通して、フィリピンの裁判所アナルメントの審判をしてもらう必要があります。

これが、フィリピン人同士のアナルメントという制度の概要です。

他には、結婚そのものが違法性をもったものだとか、悪質な事件性をもったものだと証明できれば正式な離婚ができるケースもありますが、普通は離婚できないと考えた方が無難です。

しかし、日本人の多くはカトリックではないので、フィリピン人女性との離婚は可能です。

手続は込み入っていて大変ですが。

5. まとめ

フィリピン人との結婚でまれにある日本人が気をつけたいことがあります。

  • 高い生活費を要求される
  • 相手が重婚や子持ちだったというケースがある
  • 外国人はフィリピンで所有権がない
  • フィリピンでは離婚は認められていない

こんな事があるので、1つでも当てはまるなと思ったら注意が必要な場合もあります。

必ずこのようなことがあると言っているわけではありません。誤解の無いように。