永住申請要件 2 独立生計要件とは/安定した年収を確保し生活保護を受給しないこと

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

日本での永住者すなわち、永住権ですが、在日外国人の約30%がすでに取得されています。

実は3人に1人の割合で「永住者」なのです。

日本に住んでいる外国人は、就労ビザや配偶者ビザでは物足りなくなるらしく、多くの方が、永住者要件を満たすようになってくると、永住者になることを考えるようです。

永住者のメリットに関しては、ブログ「永住権の6つのメリットとは/日本に在留する条件とその利点を理解しよう」をご覧になって下さい。

確かに、永住者になったときのメリットは大きく、それらを楽しもうと永住権を取得するのですが、簡単には取得する事ができません。

特に審査が年々厳しくなっていくように感じられます。

就労ビザは、その時の日本の産業の勢いが良いときには人手不足であることから、多少審査がやさしくなり、短期間に取得できたり、不景気の時には、厳しくなったりとしますが、

永住許可申請に限っては、世の中の景気によらず常に厳しく審査されると考えたほうが良いです。

昨今は、在日の外国人数が増えているので、さらに厳しさが増しているようです。

では、今日はそのような永住者申請の要件の中で、「独立生計要件(どくりつせいけいようけん)」についてみてみましょう。

1. 独立生計要件

永住許可の要件 -その2独立生計要件とは

法務省の定義によると、「日常生活において公共の負担にならず,その有する資産又は技能等から見て将来において安定した生活が見込まれること」とされているものです。

これは、簡単に言うと「あなたは、日本で今から生活していくうえで十分な資産年収を得ていますか?」ということです。

2. 公共の負担にならずとは

公共の負担にならず」ということは、生活保護受けていないことを意味しています。

生活保護を受けていると、永住許可受けることは困難になってきます。

3. フローである年収のほうが重要視される

貯金も重要ですが、ストックである貯金よりも、フローである年収のほうが重要視されています。

3-1. 年収300万円と家族一人当たり60万円~80万円

その目安の下限は、年収300万円独身者の場合)です。

これ以下だと、永住許可を取得するには難しくなります。

この300万円は、家族が自分しかいない場合の最低年収ですが、家族がいると必要な年収も変わって来ます。

目安としては、一人当たり60万円~80万円の年収増やすことです。

例えば、世帯主として夫がいて、他に妻1人+子ども1人の場合

300万円+2人✕(60万円~80万円)=420万円~460万円の年収が必要だということになります。

3-2. 年収は家族合計年収で考える

また、独身者の場合は300万円ですが、年収は世帯単位で見た場合でも良いので、夫婦であれば、その年収を合算した値を考慮することになります。

例えば、夫年収290万円+妻90万円=トータル年収380万円あれば、要件クリアということになります。

4. 公共の負担となっていないことは絶対か?

入管法22条第2項をみると「独立の生計を営むに足りる資産又は技能を有すること。」と書かれています。

実際の申請時においても、その資産や給与などが丹念に調べられます。

申請者と雇用している会社の雇用契約書や、自営の場合には確定申告書などの書類が必要です。

では、この法律は絶対なのかというと、現場では合理的な理由(法律ではこのような表現をします。「仕方がない理由」とでも理解して下さい。)があれば、ある程度は考慮されます。

この合理的理由とは、外国人がケガや病気を患っていたり、高齢のためになかなか就労できないなど、仕方がない時には、その事情を考慮されるということであり、絶対ではありません

しかし、この合理的理由を逆手に取って、永住権をとるために、虚偽のケガや病気を装うことは許されません

最近は、在留資格を取得し、日本の皆保険制度を利用して高度先進医療を食い物にしている中国人のニュースなどが報道されています

このような実体が明らかにされるに連れて、ますます永住許可審査は厳しくなっていくでしょう。

5. まとめ

独立生計要件とは

  • 公共の負担にならないこと。
  • 生活保護を受給しないこと。
  • フローである年収が300万円以上あること。
  • 「自活」可能と認められることが重要。

6.好評の永住権要件シリーズは以下の記事を御覧ください

永住申請要件とは-素行善良要件,独立生計要件,国益要件,身元保証人の確保など考慮すべき点が多い

永住申請要件 1 素行善良要件とは/違法違反行為はしない

永住申請要件 3-1 国益要件/居住10年要件とは/日本に何年住めば永住権がとれるのか

永住申請要件 3-2 国益要件/在留期間の要件とは-最長の在留期間「5年」か「3年」でも可

永住申請要件 3-3 国益要件/納税義務等公的義務履行要件/税金年金健康保険料を支払うこと

永住申請要件 3-4 国益要件/公衆衛生要件/有害となるおそれがないこと

永住申請要件 4 -身元保証人とは/その道義的責任とは